英語を話すのはとても簡単です。

簡単ステップの「Learn To Speak English 12」をご体験ください。

特長

英会話学習(LTS)の優れた8つの特長

LTSは、時間と場所を選ばないプログラムです

音声認識と分析アプローチ付

最先端のスピーチ認識、分析ツールを搭載しておりより正確なアクセントが修得可能。

生活シーンに沿った学習

日常会話で必要とする生活シーン・ビジネスシーンを想定した数々の設問があり会話をする際に強い味方になります。

予約不要

学校に通うわけではないので予約は不要。

圧倒的に安い

1カ月あたり823円相当で学習が可能。入会金も高いレッスン料もなく、追加料金もかからないから安心して続けられます。

自分のペースでコツコツ学習

自分のPCで学習するので空いた時間で無理なく続けられます。出勤前の空いた時間に。休息中にワンレッスン学習。お休み前にもうひと頑張り等が可能です。

ネイティブスピーカーとの会話

インタラクティブのネイティブスピーカーたちと一緒に会話を練習する事が可能です。

楽しく学べるスピーチメーター付

スピーチメーター確認しながら自分の英語がどれくらい通じたかを確認しながら勉強でき継続的な学習をもたらします。

多国籍移民のアメリカで実績のある実践英会話

アメリカでは、特にメキシコからの移民が多く、当初はその人たちを対象に開発されたソフトです。

開発環境

言語開発から生まれた
世界最高峰の英語プログラム

言語専門家によって開発された言語ソフトウェア

実証された英語学習メソッド


一流の言語専門家と大学教授陣によって開発された「Learn to Speak™」言語ソフトウェアは、音声認識と分析アプローチ付きの“聞いて繰り返す”モデルを使用しており、どうやって発音を上達させるかを即座に フィードバックします。

他社の融通のきかない言語システムとは違い、eLanguageの生徒たちは好きなレッスンを自由に選択できます。

ビジネス、教育 機関、そして新しい言語を学びたい個人にとって効果的なソリューションだと言えます。「Learn to Speak™ Deluxe」製品ラインは、大学レベルで2年間学習した場合と同様の教養課程を提供します。


1991年にアメリカで初登場

ネイティブの発音を学べる


Joe Roberts

1991年、「Learn to Speak™」ソフトウェアは、The Learning Companyによってアメリカに初めて紹介されました。2004年、ベテランのソフトウェア・エグゼクティブのGreg Bestick(グレッグ・ベステック)とJoe Roberts(ジョー・ロバーツ)がその会社の外国語部を購入し、現在のeLanguageが誕生しました。

その後、弊社ソフトウェアはPC MagazineのEditor’s Choice賞やSuper Kids Best Software賞を受賞し、小売店を始め、教育機関内で販売される市場を先導する製品ラインとなりました。

2012年、eLanguageは、現実的な翻訳をネイティブ・スピーカーのライブ・レコーディング音声でお届けする、Benego(まったく新しいタイプの翻訳コミュニティー)を発表しました。現在Benegoは、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ヒンディー語、北京語および日本語での翻訳とフレーズを提供しています。

言語学習業界の認知ブランドの使命として、eLanguage, LLCは、コミュニティーメンバーたちが対象言語だけなく、実際に話されている方言までもを学び、共有し、教える、または翻訳できる場所で、満足保証のプラットフォームを提供することに専心しています。


 

料金・購入

当ソフトウェアは、1年間のサブスクリプション付きのダウンロード版としてご提供しております。

Learn to Speak English 12
デラックス 1年版
¥9,878(税込み)

1年間のサブスクリプションは9,878円で全ての機能をお使い頂けます。
1か月あたり約823円!





Learn to Speak English

製品の仕様やパッケージ、価格などは予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



動作環境

対応OS:
Windows 10(32ビット/64ビット版)/Windows 8.1(32ビット/64ビット版)/Windows 7(32ビット/64ビット版)/Windows Vista(32ビット/64ビット版)

CPU:
1 GHz Intel Pentium IIIプロセッサ(または同等のもの)

メモリ:
最低1GBのRAM、4GB推奨

HDD
900MB 以上

DRM認証:
あり

その他:
1024×768ディスプレイ解像度(推奨)
Windows互換のサウンドカード、スピーカーまたはヘッドフォン、使用しているサウンドデバイスに対応したマイクロフォンが必要です。
ライセンスキーの認証にはインターネット接続が必要です。

※ご注意:
ヘッドセットは付属しません。お手持ちのものや別売りのものをご用意ください。Bluetoothヘッドセットには対応しておりません。